便利な100均キッチングッズ

100円ショップでキッチンの雑貨探し

料理をするのは好きなのですが、キッチンまわりに様々なアイテムがまだまだ欲しいのも事実です。
そのため、日常的にキッチン雑貨を目にしては、うちに置けないだろうかと考えています。

そんな私ですが、最近よくキッチン雑貨を目にするのは100円ショップです。
たかが100円ではありますが、今の100円ショップはすごいです。
本当にあらゆるジャンルのモノが置いてあって、その中にはお買い得としか言いようのないアイテムもたくさんあります。

また、キッチン雑貨のジャンルに関しても数が豊富で、ここでもたくさんの掘り出し物が見つかります。
そのため、最近は100円ショップのキッチン雑貨が並ぶコーナーに足を向けるのが少し趣味のようになってきているほどです。

そして、100円均一でのキッチン雑貨の中でも私が好きなのがちょっとした便利グッズです。
たとえば下ごしらえしたものや、作ったものの冷蔵庫にしまっておいて少しずつ使っていくようなものも料理をしていると存在するわけですが、こうしたものがある場合には保存するための容器が欠かせません。
我が家ではタッパーに活躍してもらっていますが、見栄えの面から言えばそこまで素晴らしいものでもありません。

前々から、見ていてかわいいと思えるアイテムやカッコいいまではいかなくてもスタイリッシュなアイテムに代えられないかと思っていたんですが、100円ショップでそのようなアイテムを見つけることもできています。
言ってしまえばただの瓶なんですが、蓋の部分が分厚い作りになっていて、おしゃれなカフェなどに置いてありそうな容器なんです。
また、カラーが入っているものなどもあって、とてもかわいいんです。

保存容器以外も豊富

これがたったの100円ですからとても重宝しています。
たとえばジャムとかを作る場合、その後の使用頻度を想定してそれなりの量を作るんですが、これを保存しておくためにも重宝しています。
見た目にもおしゃれですし、とても気に入っています。

それ以外にもおしゃれなトングなども売っていて、今まで以上に料理が楽しくなるようなアイテムが多いのです。
料理を毎日していると、この楽しいというポイントはとても重要です。
やはり毎日のルーティンワークだからこそ、そこに楽しさがあってほしいのです。

もちろん、何もなくてもつまらないというわけじゃないんですが、こういうアイテムが目に入る場所にあるととても楽しくなって、料理を作ることに対してとても前向きになれるのです。
そのため、今は100円ショップのあらゆるアイテムのおかげで、料理がこれまで以上に楽しくなっている上、便利なグッズのおかげで効率的な料理をおこなうことも可能になっていて、おかげで料理がさらに好きになっています。

毎日ジメジメ…とうとう乾燥機買っちゃいました

乾燥機を購入しました

蒸し暑さに少々やられています。
単に暑いだけならまだ我慢できますし、湿気が多いだけなのも、また我慢できます。
しかし、暑い上に蒸し蒸ししていると、身体に湿気がまとわりついて、気分もよくありません。

それに物理的に困ることもたくさんあります。
そのひとつが洗濯物が乾かないということです。
やはり湿気があると、時間がかかるのです。

同じ量の洗濯物でも、余計に時間がかかってしまいます。
そのため、こまめに洗っているつもりでも、着るものが足りなくなってしまうなどのデメリットが生じます。
このような状況があったために、このたびついに、乾燥機を買ってしまいました。

洗濯機とは別に乾燥機を購入

最近の主流で言えば洗濯乾燥機でしょうが、我が家のものはあくまでも乾燥機です。
洗濯機自体を購入してからそこまで時間が経っておらず、洗濯乾燥機を買う場合には、この洗濯機も手放すことになるわけですが、洗濯機は中古でリサイクルショップなどに売っても、一度でも使ったものはあまり値段がつかないそうです。

たしかに自分がそれを買う側になれば気持ちはよくわかります。
知り合いならばまだしも、どこの誰かもわからない人が使った洗濯機ですから、それで自分の洗濯物を気分よく洗えるということは少ないはずです。
そのため、ほとんど値段もつかないそうです。

そのような情報を得ていたこともあって、洗濯機を手放すのはもったいないと思うようになり、電気屋さんでいろいろなものを見ていたら、乾燥のみをおこなう機器もあることを知りました。
今はさすがに洗濯乾燥機が多いために店頭でも隅の方に置かれていたのですが、そのぶんお値段も手頃でした。
しかも、専門の機械であることから乾燥の機能も素晴らしいと言われたので、これを洗濯機の上に備え付ける形で設置したのです。

意外と便利な独立タイプ

乾燥機を置くためのラックなども必要になりましたが、とても気に入っています。
基本的には太陽光に当てて洗濯物を乾かしたい人間なので、乾燥機はそこまでの頻度では使わないものの、困ったときには使えるので重宝しています。
また、急いで着たい服などが出た際には干している最中のものを乾かすこともできます。

さらに何よりも別々にしてよかったと思うのは洗濯をしながら乾燥もできることです。
洗濯乾燥機の場合、乾燥をしている間に次の洗濯物を洗うということはできないわけですが、我が家の場合にはそれぞれが独立していますので、それができるのです。

そこまでフル稼働させることはあまりないのでしょうが、シーツなどの大きな洗濯物などを集中して洗いたい場合などには独立している状況はとても助かるので、このような形にしてよかったと思っています。
今後もおおいに活躍してほしいと思っています。

そろそろ老後のことも考えなきゃかな

老後のことを考えました

ふとした瞬間に老後のことが頭をよぎることがあります。
明るい老後が予想できればそれでいいのですが、さすがに今の世の中を見ているとそういう未来だけを思い描くことができません。
最たる例は年金ですが、私たちの世代はどの程度の年金をもらえるのかわかりません。

もっと先の世代は年金を払うだけ払ってまったくもらえないなんていう意見を言う人もいるほどですから、そのような世代の方々に比べたらまだマシとも言えますが、それにしても不安はあります。
やはり、老後は収入がピタリとなくなるわけですから、そのときにどうやって生活していくのかは、どうしたって考えてしまいます。

しかし、世の中の多くの人々の意見に目を向けてみると、年金のみに頼ろうとしている人は相当少なくて、自分で老後のための蓄えをしようと決めている人が多いようです。
やはり、圧倒的に年金を信用していないか、年金を信用していても、それだけでは足りないと考えている人が多いのです。

自らお金を貯める計画

このような意見を目にする中で自分自身もいずれにしても蓄えをある程度は持っておかないといけないのではないかと、ここ最近は考えるようになりました。
仕事をしない老後の生活をこれまでは、そこまで真剣に考えておらず、今目の前にある生活にばかり目を向けていたのですが、やはりそろそろ先のことも考えないといけないような気がしています。
幸いにして、ある程度は余裕資金と呼べるようなものがありますので、これを運用するなどして、老後のために蓄えていこうかとも思っています。

ただ、運用と言えば聞こえはいいですが、素人が下手に投資をおこなっても利益が出せるとは限らないわけですから、その点では夫と話し合いながら慎重になっていきたいと思っています。
これまでも投資の経験がゼロというわけではないですし、不動産に関してはある程度の知識があると思っていますが、本格的にお金を投資するという行為はそこまでの経験値がありませんから、慎重に物事を進めていきたいと思っています。

しかしながら、あまりに慎重になりすぎても何もできなくなってしまいます。
老後のためにお金は必要ですが、そのために必要な金額は莫大なものになりますので、コツコツ貯めたお金だけでは足りません。
だからこそ、今ある手元の資金を少しでも運用して増やしたいのも本音です。

そう考えると、ある程度の勇気も必要になってくるのかなとも思っています。
どのような形にしても自分たちが生活していくためには、最低限食事をしなければならないわけですから、そのためのお金だけでも確保しておきたいものです。
老後にひもじい思いをするのは辛いですから、今のうちに頭を悩ませておきたいと思います。