料理教室に体験参加してきました

料理学校の体験レッスンに参加

私はこれまでの経験の中で、自分で言うのもなんですが、一通りの料理は作れます。
しかしながら、そのほとんどが自己流でありますので、せっかくの機会と思って料理教室の体験に参加してみました。

たまたま見かけた体験レッスンの文字に惹かれて行ったわけですが、結論から言えば参考になることだらけでした。
もちろん、この体験を通じて今度はレッスン料を払った上で参加してほしいわけですから、教室がすごいと思わせるような内容をあえて用意しているんだと思いますが、それにしても私が想像していた以上の内容で素晴らしかったです。

イメージと違っていた授業内容

このような料理教室に関して、これまでのイメージだけで言わせてもらうならば、高級な食材などを使って、あらゆる器具を使って優れた料理を作るという考え方でした。
そのような作り方をすれば、たいていの人にとってはおいしい料理が作れて当然です。
だからこそ、これまではあまり積極的に行こうとは考えなかったわけですが、私が今回出向いた教室では、ごく一般的な家庭においてできる料理を作ることを目的にしているので、使用する食材はありきたりなものばかりで、しかもスーパーなどで手に入るレベルのものばかりでした。

しかも、器具も多くを使用しないという基本的なルールがあったんです。
器具をたくさん使用するということは、それだけ洗い物を増やすということになります。
便利グッズなどは使用するべきですが、何でもかんでも使用すれば良いということでもありません。

あまりに多いと食事を終えたあとの後片付けが辛くなるだけです。
しかし、今回のスクールではそういうことはしないで、無駄な作業を省いた方法で料理をさせてくれましたし、それを実践するためのテクニックやノウハウなどもレクチャーしてくれましたので、とても助かりました。

時短レシピも教わりました

また、時短レシピを教えてくれて、これまで家庭で当たり前におこなっていた行為を効率化する方法なども教えてくれて、今回教わった内容だけでも相当使えそうなものがあります。
この教室に今後も通うかどうかはまだ結論を出していませんが、検討をしてもよいと思えるレベルのスクールであったことはたしかです。
体験には多くの方が来ていましたが、中にはその場で即決して入ることを決めていた人もいたほどです。

そのため、私も少しばかり迷いましたが、とりあえずその場では結論を出さずに持ち帰ることにしました。
結論はまだですが、今まで以上に料理を作ることが楽しくなりましたので、今現在はあらゆる料理を作ることがとても楽しくなっています。
レシピを考えるのも楽しいですが、料理を作る時間そのものも楽しい気分で過ごせるので、とにかく教室に行ってよかったと思っています。

便利な100均キッチングッズ

100円ショップでキッチンの雑貨探し

料理をするのは好きなのですが、キッチンまわりに様々なアイテムがまだまだ欲しいのも事実です。
そのため、日常的にキッチン雑貨を目にしては、うちに置けないだろうかと考えています。

そんな私ですが、最近よくキッチン雑貨を目にするのは100円ショップです。
たかが100円ではありますが、今の100円ショップはすごいです。
本当にあらゆるジャンルのモノが置いてあって、その中にはお買い得としか言いようのないアイテムもたくさんあります。

また、キッチン雑貨のジャンルに関しても数が豊富で、ここでもたくさんの掘り出し物が見つかります。
そのため、最近は100円ショップのキッチン雑貨が並ぶコーナーに足を向けるのが少し趣味のようになってきているほどです。

そして、100円均一でのキッチン雑貨の中でも私が好きなのがちょっとした便利グッズです。
たとえば下ごしらえしたものや、作ったものの冷蔵庫にしまっておいて少しずつ使っていくようなものも料理をしていると存在するわけですが、こうしたものがある場合には保存するための容器が欠かせません。
我が家ではタッパーに活躍してもらっていますが、見栄えの面から言えばそこまで素晴らしいものでもありません。

前々から、見ていてかわいいと思えるアイテムやカッコいいまではいかなくてもスタイリッシュなアイテムに代えられないかと思っていたんですが、100円ショップでそのようなアイテムを見つけることもできています。
言ってしまえばただの瓶なんですが、蓋の部分が分厚い作りになっていて、おしゃれなカフェなどに置いてありそうな容器なんです。
また、カラーが入っているものなどもあって、とてもかわいいんです。

保存容器以外も豊富

これがたったの100円ですからとても重宝しています。
たとえばジャムとかを作る場合、その後の使用頻度を想定してそれなりの量を作るんですが、これを保存しておくためにも重宝しています。
見た目にもおしゃれですし、とても気に入っています。

それ以外にもおしゃれなトングなども売っていて、今まで以上に料理が楽しくなるようなアイテムが多いのです。
料理を毎日していると、この楽しいというポイントはとても重要です。
やはり毎日のルーティンワークだからこそ、そこに楽しさがあってほしいのです。

もちろん、何もなくてもつまらないというわけじゃないんですが、こういうアイテムが目に入る場所にあるととても楽しくなって、料理を作ることに対してとても前向きになれるのです。
そのため、今は100円ショップのあらゆるアイテムのおかげで、料理がこれまで以上に楽しくなっている上、便利なグッズのおかげで効率的な料理をおこなうことも可能になっていて、おかげで料理がさらに好きになっています。

毎日ジメジメ…とうとう乾燥機買っちゃいました

乾燥機を購入しました

蒸し暑さに少々やられています。
単に暑いだけならまだ我慢できますし、湿気が多いだけなのも、また我慢できます。
しかし、暑い上に蒸し蒸ししていると、身体に湿気がまとわりついて、気分もよくありません。

それに物理的に困ることもたくさんあります。
そのひとつが洗濯物が乾かないということです。
やはり湿気があると、時間がかかるのです。

同じ量の洗濯物でも、余計に時間がかかってしまいます。
そのため、こまめに洗っているつもりでも、着るものが足りなくなってしまうなどのデメリットが生じます。
このような状況があったために、このたびついに、乾燥機を買ってしまいました。

洗濯機とは別に乾燥機を購入

最近の主流で言えば洗濯乾燥機でしょうが、我が家のものはあくまでも乾燥機です。
洗濯機自体を購入してからそこまで時間が経っておらず、洗濯乾燥機を買う場合には、この洗濯機も手放すことになるわけですが、洗濯機は中古でリサイクルショップなどに売っても、一度でも使ったものはあまり値段がつかないそうです。

たしかに自分がそれを買う側になれば気持ちはよくわかります。
知り合いならばまだしも、どこの誰かもわからない人が使った洗濯機ですから、それで自分の洗濯物を気分よく洗えるということは少ないはずです。
そのため、ほとんど値段もつかないそうです。

そのような情報を得ていたこともあって、洗濯機を手放すのはもったいないと思うようになり、電気屋さんでいろいろなものを見ていたら、乾燥のみをおこなう機器もあることを知りました。
今はさすがに洗濯乾燥機が多いために店頭でも隅の方に置かれていたのですが、そのぶんお値段も手頃でした。
しかも、専門の機械であることから乾燥の機能も素晴らしいと言われたので、これを洗濯機の上に備え付ける形で設置したのです。

意外と便利な独立タイプ

乾燥機を置くためのラックなども必要になりましたが、とても気に入っています。
基本的には太陽光に当てて洗濯物を乾かしたい人間なので、乾燥機はそこまでの頻度では使わないものの、困ったときには使えるので重宝しています。
また、急いで着たい服などが出た際には干している最中のものを乾かすこともできます。

さらに何よりも別々にしてよかったと思うのは洗濯をしながら乾燥もできることです。
洗濯乾燥機の場合、乾燥をしている間に次の洗濯物を洗うということはできないわけですが、我が家の場合にはそれぞれが独立していますので、それができるのです。

そこまでフル稼働させることはあまりないのでしょうが、シーツなどの大きな洗濯物などを集中して洗いたい場合などには独立している状況はとても助かるので、このような形にしてよかったと思っています。
今後もおおいに活躍してほしいと思っています。